Duralumin Case仕様変更のお知らせ

日頃よりtokyo grapher製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。
本日2018年11月4日よりiPhone 7 / 7 Plus、8 / 8 Plus対応 Duralumin Case の順次仕様変更及び、iPhone X対応 Duralumin Case を発売開始いたします。


仕様変更済Duralimin Case 発売スケジュール

iPhone 7 SILVER 11月中旬発売予定
BLACK 発売中
iPhone 7 Plus SILVER 11月中旬発売予定
BLACK 未定
iPhone 8 SILVER 11月中旬発売予定
BLACK 発売中
iPhone 8 Plus SILVER 11月中旬発売予定
BLACK 発売中
iPhone X SILVER 発売中
BLACK 発売中

仕様変更.1 望遠カメラ側レンズマウントの追加

  • iPhone X 広角カメラ側にアタッチメントレンズを装着
  • iPhone X 望遠カメラ側にアタッチメントレンズを装着

広角・望遠の二種類のカメラを持つiPhone 7 Plus、iPhone 8 Plus対応のDuralumin Caseは、これまで広角カメラ側にのみレンズ / フィルターを装着するためのネジが切られておりましたが、今回の仕様変更により望遠カメラ側へもレンズ / フィルターを装着するためのマウントを追加いたしました。

この度発売いたしましたiPhone X対応のDuralumin Caseも同様に、望遠カメラ側にもレンズ / フィルターを取り付け可能です。
望遠側カメラにTele LENSを装着することで、iPhone望遠側カメラの焦点距離を1.8倍にし、35mmフィルム換算で100mm程度(iPhone機種により若干異なります。詳しくはこちら)の写真を撮ることが可能となります。

※ 望遠側カメラへの装着が可能なアタッチメントレンズは、Tele LENS のみとなっております。ZD WIDE LENS PRO、FISH-EYE 220、FISH-EYE LENS、MACRO LENSを望遠側カメラでご利用いただいても、画質がボヤける等により正常に撮影することは出来ない場合がございます。

※ Duralumin Caseを装着することで望遠カメラ側にTele LENS / フィルターを装着可能なiPhone、望遠カメラを使用して撮影が可能なアプリケーションの詳細などはこちらからご確認いただけます。


仕様変更.2 旧レンズケース連結用のネジ穴削除

  • 旧レンズケースとの連結用ネジ穴が配置されていた
    以前のモデルのDuralumin Case
  • 連結用ネジ穴と凹凸を削除し
    手に馴染みやすく改良された新Duralumin Case

Duralumin Case連結用のネジがついていた旧レンズケースの生産終了に伴い、Duralumin Caseのネジ穴を削除いたしました。
ネジ穴を削除し、余分な凹凸を減らしたことで見た目もシンプルになり、持ちやすさも改良されました。


仕様変更.3 緩衝シリコンシート用接着剤の変更

Duralumin Caseに収納したiPhoneを内側から固定し、衝撃を和らげるシリコンシートが剥がれにくくなりました。
皆様からのご意見を参考に、シリコンシートに使用する接着剤を見直すことで、より安心してご利用いただけるよう改良いたしました。

JOURNAL一覧へ戻る