OPF(Optical Preset Filter)とは

OPF(Optical Preset Filter)はガラスへのコーティング処理による色味の変化や、光の捉え方に変化を加える超微粒子を加えるなど様々な処理を行い、デジタル処理では再現できない表現を実現した新しいタイプのカメラレンズ用フィルターです。
OPF 650-Lの『650』は光の波長(緑付近)を表し、L(Low)は光を拡散させるための微粒子の量を表します。
高度なコーティング処理での光の入射角による色の変化と、映画等でも利用される光を拡散させるミスト要素が微量に加わることで、これまで実現することの出来なかった新しい表現を可能とします。


No filter Before
TOKYO GRAPHER OPF 650-L After

aaaaa

薄いフィルター枠

厚さ5.7mmという非常に薄い枠を使用しているため、広角レンズ使用時にもフィルターの重ね付けを行う事が可能です。
また薄枠フィルターの弱点でもあったレンズキャップのグラつきも解消し、

優れた携帯製

突起物などのないカプセル型のシンプルなデザインで、バッグやポケットへの収納がしやすく、アタッチメントレンズの携帯性を高めます。
また、ステージ(台座)の両面に2つのレンズをする形状にした事で、Lens Case(2Lens)よりも5%程度軽量化されました。


主な仕様

素材 ガラス・アルミニウム
全長(厚さ) 5.7mm
重量 49mm - 9.0g
52mm - 9.7g
55mm - 10.8g
58mm - 11.8g
62mm - 14.2g
67mm - 16.3g
72mm - 18.3g
77mm - 20.8g
82mm - 23.2g

カメラレンズ用フィルター OPF 650-L

¥6,800 ~ ¥13,600
(税抜)
製品詳細をみる ご購入はこちら