香港写真旅行記 Vol.1
香港島編
国内外で活躍するInstagramerのJohnnyさん(@johnny777)が1週間の香港〜深圳旅行へ。 香港を3つのエリアに分け、旅の道のりとともに撮影した写真を見せていただきました。初回は香港島編。 普段からiPhoneを使って様々な街の風景を撮影するJohnnyさんが、tokyo grapherのアタッチメントレンズを用いて撮影した香港の風景をご覧ください。
Travel Shooting Tips
iPhone+WIDE LENSで広がる
9つの撮影テクニック
in New York
自分自身の想い出の記録でもあり、旅先などでの情報共有の要でもある写真を、アタッチメントレンズを利用してより想い出の詰まったインパクトのある写真にしてみましょう! 今回はZero-Distortion WIDE LENS PROを使用した、旅先での撮影テクニックをご紹介いたします。 広角レンズならではのパースを活かした撮影や、寄りで撮影した際の意外な効果、応用テクニックまで、様々なTipsをチェックして、ぜひ旅先で想い出となり、シェアしたくなる写真を撮影してください!
Tele LENSで撮る、熱海の旅
tokyo grapherアンバサダーのsugarさん、風花さん、shinichiさんが、tokyo grapherのアタッチメントレンズを持って一足先に春を迎えた熱海へ。 歴史や伝統、美しい桜、そして美味しいものづくしの旅をTele LENSで撮影してくださいました。
心の故郷に帰る旅、私の香港
香港島トラムの旅 Vol.3
さていよいよ、超密集アパートへ行きましょう。初めての人は、トラムで行くより行きはMTR(地下鉄)で行くことをおススメします。トラムだと一体どこで降りればいいのか分かりづらいからです。アパートは鰂魚涌(Quarry Bay)になりますが、MTRは太古(Tai Koo)で下車B出口から出て周りを見渡したらあの湾曲したアパートが徐々に見えてきます。ワクワクしますね。中庭への入口はトラムの走る英皇道 (King’s Road)側に面した精肉店の間から入れます。
心の故郷に帰る旅、私の香港
香港島トラムの旅 Vol.2
香港は香港島と九龍半島と二つのエリアに分かれています。香港島と言えば、ビジネスエリアのセントラル、そして100万ドルの夜景が見渡せるピーク(山頂)、島の裏側には映画慕情でも有名な素晴らしい海が見渡せるレパルスベイなど、観光スポットもいっぱい、トラム(電車)は香港島のみ走っています。
  • 1
  • 2
  • 4